2021-03-05
◆第20回 コロナ禍で大変な状況にある方へ:2団体に各50万円、合計100万円(2021年2月)

〇だいじょうぶだよ基金:50万円
〇フードバンク関西  :50万円


※2021年1月、会員さんから下記のお便りをいただきました

雪などでとても寒い年明けになりましたね。
こんなに寒い今現在も、コロナ禍で住むところもなく
生きていくことさえ困難な人たちが大勢いて、居たたまれない気持ちになります。
突然ですが、ドネーションシップわかちあいへの寄付をさせていただきました。
できればコロナ禍で苦しんでいる人たち使っていただければありがたいです。
今日振り込みさせてもらったので、どうかよろしくお願いいたします。

※コロナ禍で大変な状況が続いています
この問題で昨年6月に4団体に合計200万の寄付をしましたが
なにか出来ないかと思っていたところにこのメールをいただきました。
寄付先候補を検討し、寄付先選定委員会で正式に決定。
2団体に各50万円、合計100万円の寄付を実施しました(2/5送金)

〇だいじょうぶだよ基金
https://www.single-mama.com/daijoubudayo/
コロナで大変なひとり親の親子を支援するための基金
しんぐるまざあず・ふぉーらむのプロジェクト
https://www.single-mama.com/

〇フードバンク関西
https://foodbankkansai.org/
困窮者支援、ひとり親支援などの当事者団体を通じて、
現場や当事者とつながり食料を届けておられます
コロナ禍での緊急食糧支援も実施されています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※お礼のメッセージをいただきました

〇しんぐるまざあず・ふぉーらむ より

このたびは、ご寄付いただき、心より感謝申し上げます。
2/5 郵便口座にご入金、誠にありがとうございます。
おかげ様で昨年3月よりコロナ禍で厳しいひとり親家庭の親子へ毎月約2000世帯
に食品パッケージをお送りすることができました。
届いたご家庭から「食材は勿論、気持ちの面でも支えられています。
本当に「だいじょうぶだよ」って言われているようです。」
「高校進学を控えた子どもは、おかげさまで体調万全で試験に臨むことができま
した。」などのお声をいただきました。
今年もまだまだ厳しい状況が続いておりますので、支援を続けてまいります。
スタッフ5人と少人数のうえ、在宅勤務ではありますが、今後スタッフを増員し
ながら、さらに活動に尽力していきたいと思っております。
今後も 当団体の活動を応援していただけましたら幸いです。
 特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(事務局)



〇フードバンク関西より

TOP