ドネーションシップ わかちあい 〜分かちあい 支えあい 明日のくにへ〜ドネーションシップ わかちあい 〜分かちあい 支えあい 明日のくにへ〜

ドネーションシップ・プロジェクト

活動報告

◆第10回ミンダナオ子ども図書館に100万円(2013年6月)

「ミンダナオ子ども図書館」(MCL=Mindanao Children's Library Foundation Inc.)は、フィリピンの現地法人として認可された団体です。地域の村に入っての絵本などの読み聞かせ活動、医療支援、就学支援、難民救済活動、植林活動などをおこなっています。紛争や貧困の現実のなかで平和構築をめざしています。

本部では貧困等で自宅からの通学が困難な、言葉も宗教も違う約100人余の子どもたちが共同生活しています。また様々な事情を抱え、学校に通うことが困難な約630人の子どもたちに奨学金を付与してきました。近年は、日本の不登校やひきこもり等の課題のある青年たちを招き、子どもたちへの支援とフィリピンの子どもたちとの交流を通じて、生きる力をつけるための活動も行っています。

設立者の松居友さんより、――奨学支援が不足。本部の奨学生の食料・生活など経済的に厳しい状態。さらに支援者の決まってない里子・奨学生がまだ200人以上いる(2012年の報告によると、大学生102人、高校生24人、小学生622人。うち257人に支援者が決まっていない。自由寄付でこの子たちを支援している。)――という訴えを受け、全会一致で「わかちあい」を決定しました。


ミンダナオ子ども図書館(MCL)からのメッセージ

サイトにも掲載しましたが、
戦闘があり、先日から洪水がイスラム地域で起こるなど、
結構、次々と支援活動が必要な自体が起こるものですね・・・

しかし、もっとも基本的なのは、子どもたちの奨学資金です。
200名以上が支援者の無い状態です。

支援金は、そちらの方に使わせていただきます。
ほんとうに、ほんとうに感謝です。

是非いつかいらしてくださいね。
松居友



※帰国された松居友さんの活動報告お話会を
 2013年10月に実施しました↓
http://blog.goo.ne.jp/donationship/e/90b12ba34ad09335ac557e98af5e2bcc

 

「ドネーションシップ わかちあい」 
NPO法人 ドネーションシップ わかちあい

 TEL&FAX 075-621-3128

 E-MAIL yume@donationship.org


 

Copyright 2007 DonationShip Ltd. All rights reserved.